1. ホーム>
  2. 採用サイトランキング

採用サイトランキング ranking

30,000社の採用サイトを徹底調査した
日本で唯一のランキング。

採用サイトは単に目を引けばいいというものではなく、興味を持った学生をモチベートし、次のアクションを起こさせる導線が引かれていなくてはなりません。
会社の魅力、事業・仕事の内容、入社後のキャリアパスなど、伝える内容は膨大です。
イーディアスは「会社の良さ/強さ/差異性」「人材的魅力」「表現」など、43の評価軸と算定方式を独自に設定。採用サイトを細かく分析し、30,000社のなかから上位10社に輝いた採用サイトを紹介するとともに、評価のポイントをお教えします。
イーディアスが貴社の採用サイト制作や改善のお役に立てれば幸いです。

ランキング一覧

2017年度 採用サイトランキングTOP10(500点満点)

順位 企業名 得点
1位 第一生命保険 450
2位 SMBC日興証券 428
3位 損害保険ジャパン日本興亜 423
4位 ソフトバンク 422
5位 豊田通商 421
順位 企業名 得点
6位 丸紅 420
7位 りそなグループ 419
8位 伊藤忠商事 417
9位 ヤフー 416
10位 東日本電信電話 415

※ランキング母数:30,000社

2016年度 採用サイトランキングTOP10(500点満点)

順位 企業名 得点
1位 第一生命保険 463
2位 丸紅 438
3位 ヤフー 420
4位 伊藤忠商事 419
5位 住友化学 417
順位 企業名 得点
6位 ソフトバンク 414
7位 損害保険ジャパン日本興亜 406
8位 東日本高速道路 394
9位 SMBC日興証券 385
10位 リクルート住まいカンパニー 383

※ランキング母数:25,000社

2015年度 採用サイトランキングTOP10(500点満点)

順位 企業名 得点
1位 第一生命保険 460
2位 SMBC日興証券 435
3位 東日本電信電話 421
4位 住友化学 413
5位 旭硝子 412
順位 企業名 得点
6位 リクルート住まいカンパニー 405
7位 朝日新聞 405
8位 大正製薬 403
9位 ネクスコ東日本 401
10位 アコム 393

※ランキング母数:12,000社

採用サイト評価軸

採用サイトは単に目を引けばいいというものではなく、興味を持った学生をモチベートし、次のアクションを起こさせる導線が引かれていなくてはなりません。会社の魅力、事業・仕事の内容、入社後のキャリアパスなど、伝える内容は膨大です。
イーディアスは「会社の良さ/強さ/差異性」「人材的魅力」「表現」など、43の評価軸と算定方式を独自に設定。採用サイトを細かく分析し、30,000社のなかから上位10社に輝いた採用サイトを紹介するとともに、評価のポイントをお教えします。イーディアスが貴社の採用サイト制作や改善のお役に立てれば幸いです。

算定方法・評価軸

配点と倍率について ・43項目の評価軸の配点は全て5点 ・総合点は500点満点 ・コンテンツの優先度に応じて倍率を設定

1. 基本情報

合計
75点満点
業界情報
自社が属する業界の見通しややりがい、社会との関わり方が掲載されているか。業界のなかでの自社の立ち位置や独自性・優位性が掲載されているか
配点 5点 2倍 優先度
職種情報
各職種がどのような使命やミッションをもっていて、会社のなかでどのような役割を果たしているのかがわかりやすく掲載されているか。
5点 3倍
企業規模
従業員数、売上、シェア、社会への貢献度などが具体的に読み取れるか。
5点 3倍
沿革・歴史
創業の想いやこれまでの挑戦、歩み、そのなかの具体的エピソードが掲載されているか。
5点 2倍
商品やサービスの特徴
商品やサービスの独自性、優位性、革新性がコンテンツから読み取れるか。また、商品とサービスへの想いが伝わるか。
5点 3倍
組織図・組織のありよう
社外との関わり方、社内での関わり方が、それぞれ読み取れるか
5点 2倍

2. ミッション・ビジョン・バリュー

合計
45点満点
価値観・理念
企業の存在価値や大切にしていること、どのような社会を実現したいか、社会のなかでどのような役割を担いたいかが読み取れるか。
5点 3倍
安定性
10年後、20年後も自社が存在し続けられる根拠や、価値を創出し続けるビジネスモデルが明確に説明されているか。
5点 3倍
成長性・将来性
対象とするマーケットの流動を踏まえ、企業のビジョンが明確にされているか。
5点 3倍

3. 事業情報・外部評価

合計
45点満点
事業の多様化・多角性
事業内容の詳細説明がされているか。その事業の独自性・優位性・革新性が読み取れるか。
5点 3倍
グローバル性
日本以外で展開している事業の内容やミッション、役割が掲載されているか。
5点 1倍
社会貢献
どのような取り組みを、どのような考え方にもとづいて行っているのかが掲載されているか。これまでの成果とこれからの実施計画は示されているか。
5点 2倍
顧客情報
どのようなお客様との関わりがあるかが掲載されているか。また、その質や量を担保しているのもの・評価されている理由が示されているか。
5点 1倍
外部からの客観評価
各種認定・許可、表彰・受賞歴が、その意味合いや価値とともに説明されているか。
5点 1倍
知名度・メディア露出
雑誌や新聞といったメディアへの掲載履歴が紹介されているか。また、CMギャラリーなどが掲載されているか。
5点 1倍

4. 人的魅力

合計
70点満点
経営者
何を目指しているのか、なぜそれを実現しようとしているのかが伝わるか。経験・経歴、社員との関わりや想いから、親近感や尊敬へつながる人物かどうかがわかるか。
5点 3倍
仲間の雰囲気・優秀さ
この人と働きたいと思ってもらえる実在社員をリアリティをもって掲載しているか。仕事への想いや仲間への想い、他者からの評価から、個人を想像し憧れを抱けるか。
5点 3倍
同じ境遇、同じ考えの
社員
地域や大学時代の研究への取り組み、就活時代の悩みや想い、入社への経緯など、実在する社員と自分を重ね合わせることができるか。
5点 3倍
活気・明るさ
多様な背景の社員が、それぞれのやりがいにもとづいて仕事をできているか。仲間を信頼し良好なつながりを築けていることが読み取れるか。
5点 3倍
人事担当者からの
メッセージ
求める人物像に対しメッセージ性をもって発信できているか。
また、それは企業の採用ミッションにもとづいているものであることがわかるか。
5点 2倍

5. 働き方・制度

合計
105点満点
若手が活躍しているさま
20代~30代前半の社員がどのようなやりがいにもとづいて仕事をし、
責任を果たしているかが示されているか。
5点 3倍
キャリアパス
どのような経験を積めるか、その先にどのような立場や活躍があるか示されているか。
5点 3倍
福利厚生
社員の何に配慮してどんな福利厚生があるか説明されているか。
制度を利用した社員の実例が掲載されているか。女性の活躍をフォローする体制があるか。
5点 3倍
研修制度・成長支援
どのような技術・知識・経験を積めるか説明されているか。また、その方針や考え方が掲載されているか。
5点 3倍
人事制度・育成方針
どのような社員が評価されるのか、その理由と育成のために会社がどんな関わりをもっているのか説明されているか。
5点 1倍
社外活動・社内交流
部活動やイベントなど、業務時間外の社員同士の活動が掲載されているか。それは社風を伝えることに役立っているか。
5点 3倍
職場環境
社員の何に配慮して職場環境を整えているかが説明されているか。
また、オフィスの綺麗さや設備・道具、通勤の利便性などは説明されているか。
5点 3倍
知的資産・設備
取得した特許や商標の独自性・優位性の説明がされているか。
生産設備・工場の技術力・革新性が説明されているか。
5点 2倍

6. 採用情報

合計
55点満点
選考フロー
エントリーから内定、入社までの道筋・期間が明確に説明されているか。
5点 3倍
求める人物像
どのような学生を、なぜほしいのかがビジョンや文化に照らし合わせて説明されているか。
"自分は当てはまる"(または"当てはまらない")と感じ取れるか。
5点 3倍
募集要項
給与や勤務時間、転勤の有無・配属地・頻度などの基本情報が説明されているか。
5点 3倍
採用イベント
説明会やインターンシップの最新情報が掲載されているか。その更新頻度は高いか。
5点 2倍

7. 表現

合計
35点満点
デザイン
企業の価値観や世界観を伝えられているか。それは理解促進や動機の育成に役立つか。
5点 2倍
写真
写真でしか伝えられないことを意図し、構図、ロケーション、時間軸の切り取り方などを考慮して効果的に使用しているか。
5点 2倍
動画
躍動感、ライブ感、人間味など、動画で伝えられることを意図し、効果的に使用しているか。
5点 1倍
メッセージ
採用コンセプトとサイトイメージが合致しているか。採用ターゲットに響くメッセージとなっているか、心を動かすことができるか。明快でわかりやすいか。
5点 2倍

8. 使いやすさ・わかりやすさ

合計
75点満点
FAQ
学生への配慮をもとに情報の抜け漏れを防いでいるか。
回答を通じて新しい発見や関心喚起がなされているか。
5点 2倍
ユーザビリティ
サイト内で自分が今いる場所は明確にわかるか。コンテンツのつながりは自然で理解しやすいか。
検索やサイトマップなどの選択肢は用意されているか。
5点 3倍
専門用語の不使用
不必要な英語、社内用語、業界関係者や大人しか理解できない言葉を使っていないか。
使用した場合はその場で理解できる解説があるか
5点 1倍
学生目線
自社が発信したい情報ではなく、学生がほしい情報を基準とした情報発信になっているか。
自社採用以外の就職活動に関するコンテンツの掲載があるか。
5点 2倍
スマートフォン・
タブレットへの対応
どのデバイスで閲覧しても理解促進に差がないか。
スマートフォンを中心とした就職活動に配慮をしているか。
5点 3倍
ターゲット分類
学生が自分向けのコンテンツを把握できるか。理系向け、女性向けなどターゲットごとのコンテンツが掲載されているか。
5点 1倍
完結性
1サイトのみで十分な情報がとれるか。不必要にコーポレートサイトやナビサイトに飛ばされないか。
※インターンシップサイトは可。
5点 2倍

分析表コメント

総評
  • ウィークポイントとストロングポイントの明記
  • 全体の傾向とターゲット学生のイメージ像への指摘
ターゲット学生へ
の直感的訴求性
  • 企業の独自性のアピール(第一印象の視覚効果)
  • 学生のマインドシェアを高めるための工夫
  • 写真や企業イメージに合致したデザイン
採用母集団の育成・
コントロール
  • Attraction施策…人材力アピールの具体性、福利厚生、知名度、CSRなど
  • Retention施策…RJP視点、事業の多様性キャリアビジョンイメージなど
  • 母集団形成「質」へのアプローチ(より情報の深度が高い業界・職種研究情報、市場情報)
ユーザビリティ
  • ユーザビリティと接触回数を考慮した操作性
採用母集団の育成
  • 母集団形成「量」へのアプローチ(業界の研究情報、最新情報)
  • 情報の返報性
2018年採用への対応
  • 対応の過不足情報
  • 業界軸での対応策の明示

2016年度までの評価軸はこちら

コンテンツ

1. 会社の良さ/強さ/差異性

合計
85点
グローバル性
日本以外での事業展開とその目標やミッションは何か。どんな人材がどんな仕事をしているか。
5点
社会貢献
どんな取り組みを、なぜ、どんな考え方に基づいて行っているのか。これまでの成果とこれからの実施計画は示されているか。
10点
顧客情報・
優良顧客の多さ
どのようなお客様が、どのくらいの量存在しているか。また、その質や量を担保しているのもの・評価されている理由は何か。
10点
職場環境
社員の何に配慮して現在の職場環境が考えられているか。オフィスの綺麗さや設備・道具、通勤の利便性などは説明されているか。
15点
革新性や競争力をもたらす知的資産や設備
特許や商標、技術力を実現する生産設備・工場など、同業他社に対する優位性を担保する背景が説明されているか。
15点
事業の多角化・多様性
サービス、お客様、ソリューションの種類や方向性が説明されているか。
15点
外部からの客観評価
各種認定・許可、表彰・受賞歴が、その意味合いや価値とともに説明されているか。
10点
知名度・メディア露出
雑誌・新聞等のメディアでどのように取り上げられたことがあるか。またはその取り上げられ方はどうか。CM等のギャラリー。
5点

2. 人材的魅力

合計
70点
経営者
何を目指しているのか、なぜそれを実現しようとしているのか。経験・経歴、親近感や尊敬へ繋がるか、社員との関わりや評価、親近感や尊敬へ繋がるか。
15点
仲間の雰囲気・優秀さ
この人と働きたいと思ってもらえる実在社員をリアリティを持って掲出しているか。どのような経緯で今の仕事をしているのか、仲間をどう評価し、どう評価されているか。
15点
同じ境遇、
同じ考えの社員
地域や大学時代の研究への取り組み、就活時代の悩みや想い、入社への経緯など、実在する社員と自分を重ね合わせることができるか。
15点
活気・明るさ
多様な背景の社員が、それぞれのやりがいに基づいて仕事をしているか。互いを信頼し良好な繋がりを持てているか。写真や表現は明るく前向きか。
15点
人事担当者からの
メッセージ
人事担当者からのコメントにメッセージ性を感じられるか。魅力的な人材が起用されているか。
10点

3. キャリアイメージ

合計
50点
若手が
活躍しているさま
20代~30代前半までの社員が、どんな仕事をし、どんな責任を果たしているか。そのやりがいや経緯。権限委譲や機会提供がなされているか。
15点
ダイバーシティ
女性の活躍やそれを後押しする制度や設備の説明。国籍や年齢などに関わらず平等な機会があるか。実際にいきいきと責任を果たしているさまは発信されているか。
10点
職種・責任の多様性
基幹となる職種だけではなくそれらを支える周辺業務が登場し、選択肢やキャリアチェンジの可能性が想起できるか。管理職の役割などが明確で、職種・職位間が明確か。
10点
活躍イメージ・
キャリアパス
どのような経験を積むことができるか、その経験の先にどのような立場や活躍が待っているか。その過程における会社側の支援はどうか。
15点

4. 採用情報

合計
90点
選考フロー
エントリーから内定、入社までの道筋・日程・場所が明確に説明されているか。
10点
求める人物像
どのような学生を、なぜ欲しいのか。ビジョンや文化に照らし合わせて説明しているか。”自分は当てはまる”(または”当てはまらない”)と感じ取れるか。
15点
待遇・募集要項・
転勤の有無
給与や勤務時間などの基本情報が説明されているか。転勤の有無・配属地は明記しているか。
10点
福利厚生
どのような方針に基づいて福利厚生があるか。どのような立場の人を大切にしたいのか、どんなメリットがあるのか。
15点
研修制度・成長支援
どのような技術・知識・経験を積ませてくれるのかを時系列・タイミングで説明されているか。やる気に応じた成長支援があるか。
15点
人事制度と育成方針
どのような社員が評価されるのか、それはなぜなのか。その育成のために会社はどのような関わりを持っているのか。
15点
採用イベント情報
最新情報が掲載されているか、更新頻度は高いか。
10点

5. 基本情報

合計
75点
業界情報
自社が属する業種・業態と、その中での自社の立ち位置や独自性・差異性。業界そのものがどのような見通しか、どのようなやりがいがあるか、どのように社会と関わっているか。
10点
職種情報
誰と関わり、誰のためにあり、誰を喜ばせている仕事か。どんな使命やミッションがあるのか。どのようなキャリアパスか。どんな人が実際に働いているか。
15点
沿革・歴史
創業の想い、それぞれの事業化とそのエピソード、なぜその事業やサービスを選んだか。具体的に想起できるよう、写真やイラストを揃えているか。
10点
企業規模
売上、シェア、業界内での比較、地域内での比較、将来の見通しを含めた規模がわかるか。
15点
商品やサービスの特徴
お客様は誰で、なぜ必要で、なぜ欲しいと思うのか。競合との比較や革新性はどこにあるか。それらを継続的に・未来においても提供できる根拠を感じ取れるか。
15点
組織図・組織の
ありよう
統治やマネジメントの構造、社内方向への仕事と社外への仕事との関係性が理解できるか。
10点

6. ビジョン・理念・ミッション

合計
35点
価値観
何のために事業が存在するか、大切にしていることはなにか、しないことは何か、どのような社会を実現したいか、その中でどのような役割を担いたいか。
15点
安定性
10年後、20年後も存在し続けることができる根拠や価値を創出し続けるビジネスモデルは何か。グローバリズムや情報化などの変化にどのように対応するのか。
10点
成長性
対象とするマーケットは大きいか、マーケット自体が成長するか、マーケットにおける自社が成長する理由は何か。過去から現在まではどのような成長軌跡か。
10点

伝え方

1. 使いやすさ・わかりやすさ

合計
55点
FAQ
企業理解の隙間に存在する疑問を想起し、情報と情報の繋がりを埋めているか。回答を通じて新しい発見や関心喚起がなされているか。
10点
ユーザビリティ
自分が今いる場所は明確にわかるか、コンテンツの繋がりは自然で理解しやすいか、どの順番に読めば最適か、検索やサイトマップなどの選択肢は用意されているか。
15点
専門用語の不使用、
または解説がある
不必要な英語、社内用語、業界関係者や大人しか理解できない言葉を使っていないか。どうしても利用せざるを得ない場合は、解説がなされその場で理解できるか。
10点
学生目線
自社が発信したい情報ではなく、学生が欲しい情報を基準にしているか。弁別・企業選択の眼がない者への配慮がなされているか。
10点
スマートフォン・
タブレットへの対応
どのデバイスで閲覧しても、理解促進に差が無いか。スマートフォンを中心とした就職活動に配慮をしているか。
10点

2. 表現

合計
40点
デザイン
企業の価値観や世界観を疑似体験ができ、理解が促進され、心を動かすことができるか。
10点
写真
構図、ロケーション、時間軸の切り取り方など、写真でしか伝えられないことを意図し、効果的に使用しているか。
15点
動画
躍動感、ライブ感、人間味など、動画でこそ伝えられることを意図し、効果的に使用しているか。
5点
メッセージ
採用コンセプトと全体のイメージが合致しているか。採用ターゲットに刺さるメッセージとなっているか、心を動かすことができるか。明快でわかりやすいか。
10点

分析表コメント

総評
  • ウィークポイントとストロングポイントの明記
  • 全体の傾向とターゲット学生のイメージ像への指摘
ターゲット学生へ
の直感的訴求性
  • 企業の独自性のアピール(第一印象の視覚効果)
  • 学生のマインドシェアを高めるための工夫
  • 写真や企業イメージに合致したデザイン
採用母集団の育成・
コントロール
  • Attraction施策…人材力アピールの具体性、福利厚生、知名度、CSRなど
  • Retention施策…RJP視点、事業の多様性キャリアビジョンイメージなど
  • 母集団形成「質」へのアプローチ(より情報の深度が高い業界・職種研究情報、市場情報)
ユーザビリティ
  • ユーザビリティと接触回数を考慮した操作性
採用母集団の育成
  • 母集団形成「量」へのアプローチ(業界の研究情報、最新情報)
  • 情報の返報性
2017年採用への対応
  • 対応の過不足情報
  • 業界軸での対応策の明示